院長の紹介 院長の紹介

患者様に全力で向き合う
「真心診療」
それが信念です。

院長の紹介

院長の挨拶

西院長

 はじめまして、「にし整形外科ペインクリニック」院長の西 勇樹です。 私が患者様を診療する際に最も強く大切にしている信念があります。 それは「真心診療」です。すべての患者様に対して「僕のおじいちゃん&おばあちゃん&親だったら、どのように説明し、治療計画を立てるのか?」という基本姿勢で日々患者様に全力で向き合っております。 我がクリニック のスタッフにも、そのような患者様を自分の家族のように愛し接する姿勢を厳しく教育を徹底しております。

「説得」と「納得」という言葉がございます。とりわけ医療の分野は、専門知識の高いドクターから患者様への一方的な「説得」による治療がなされていることが多いのではないかと実感しております。 しかし、それではベストな治療はできないのです。 まず、患者様自身が自分の状態をしっかりと理解し、どのような目的で、なんの為にこの治療をするのかを「納得」して頂いた上で、患者様のよくなりたいという熱い気持ちと、医学のプロフェッショナルであるドクターの卓越した知識&技術が合わさった時に、初めてその薬や注射、リハビリ治療の持つ効果が発揮されるのだと確信しております。

 肩こり・腰痛・神経痛・膝痛など、何かお困りであったり、他院にて治療中も経過が思わしくない患者様、軽い相談だけでもまったく構いませんので、いつでもお気軽にいらしてください。

 プロフェッショナルとしての自信と共に、明るい未来へ向かって一緒に考えていきましょう!!

院長 西 勇樹

院長の経歴

院長の写真 院長の写真

主な経歴

・神奈川県立川和高校卒、北里大学医学部卒
・検見川整形外科内科 院長
・薬円台整形外科内科 院長
・いなだ整形外科ひふ科

所属学会

・日本整形外科学会
・日本ペインクリニック学会
・日本脊椎外科学会
・日本脊椎脊髄手術手技学会

医師を志したきっかけ

院長の写真 院長の写真

 私の家系は医者や看護師など医療に携わる人は皆無で、私自身も幼少期からスポーツが大好きで、驚異的な体の丈夫さから病院やお医者さんとは無縁でした。

 しかし、自衛隊の戦闘機パイロットであり、職業柄空・天気なども含め、自身で修理もできるほど飛行機を取り巻く環境を熟知していた父の影響で、『人間だって自分を操縦するからには人間としてのシステムを熟知していなければならないのではないか?』」と疑問を持ったこと、そして中学時代にテレビで目の当たりにした阪神淡路大震災で感じた、「もしも人を救える知識と技術があったら、僕が救えた患者さんがいたのではないか…」という悲しさと悔しさが、絶対に医者になるんだという強い決意をさせてくれました。

 特にスポーツを通じずっと勝負の世界で育ってきた中で学んだことは、「限界まで自分を追い込んだ地道な準備と、勝利への執着心と不屈の魂が勝敗を左右する」ということです。魂のこもったボールがときに信じられない勝利をもたらすことがあります。これは日々の診療にも言えることで、医療のプロとしての魂で患者さんの心に灯を灯したい、何よりも患者さんを大切にする医師でありたいと考えてです。